ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > アルプラザ鹿島、社用車でまさかの舌ピアスフェラ

アルプラザ鹿島、社用車でまさかの舌ピアスフェラ

この記事は約 3 分で読めます。

最近、また使いだした出会い系Jメール。清楚系が多いのでやれた時の満足度が高い。

昨日は仕事の関係で七尾まで行っていたので、金沢まで帰る途中で抜いてくれる女がいないか探していた。

夕方、ログインして間もない会員のうち、中能登町で21才、154㎝、40㎏、Cカップの清楚系とメールできた。

俺「今から車内で抜けたりします?早漏なのですぐ終わります」
女「あ、大丈夫ですよ~いくらですか?」
俺「05は?」
女「ハイ!あんまり慣れてないけどいいですか?」
俺「よろしくお願いします」

能登里山海道を使わず、下道で七尾から中能登町に向かい、17時半位に待ち合わせ場所のアルプラザ鹿島に到着。周囲は田んぼばかりのど田舎だが、ここだけ集中的にショッピングセンターや飲食店が集まっていた。

車内フェラしてもらうには、まだ明るい時間帯だったが、何とか車も人通りもまばらな場所に駐車することができた。

実はこの時乗っていたのが会社の車。大胆にも社用車を使って抜いてもらおうとしているのだからドキドキ感がハンパなかった。

駐車した場所と、車体に会社名「〇〇〇」が書いてあることを伝えると10分程で女の子も車で到着。

俺「こんにちはー乗ってー」
女「え、この車乗って大丈夫なんですか?笑」
俺「だいじょぶだいじょうぶ笑」

見た目はサイトのプロフ写真よりもややぽっちゃりかと感じたが、黒上ロング、清潔感マックスの色白美人。

女「6時までに家帰らないとなんですけどいいですか?」
俺「え、まじ?」「あ、まぁ早漏なんで大丈夫やと思うけど笑」

メール時に早漏と書いたのは、すぐにいってしまう楽な男を演じた方が車フェラ女の受けが良いと踏んでいるからである。

女「私も下手だと思いますけど・・あ、じゃもうします?」
俺「あい」

ショッピングセンターの明るい車内で租チンを露わにする。

俺「なんかめっちゃ明るいし恥ずかしいんやけど・・笑」
女「恥ずかしいですよね・・笑」「じゃお願いします、人きたら言ってください」

女「シコシコ」「シコシコ」「シコシコシコシコシコシコシコ・・・」

スローテンポでゆっくりと始まったテコキは若干ひんやりしていたが、チンコを触る小さくて白い手を見ていると、気持ちが高揚してきてすぐにギンギンになってしまった。

女「気持ち良いですかー?」
俺「あ、うーん、気持ち良い・・あぁ・・」

女「シコシコシコシコシコシコシコ・・」「シコシコシコシコ」「・・ペロ」「ペロペロ」「ジュジュッ・・」「ジュボジュボジュボジュボ・・・・」
俺「あーーっ・・あああ・・・」
女「(笑)・・気持ち良いですか~」「ジュボジュボジュボジュボジュボジュボ・・」
俺「うっ・・あああ~~はぁはぁ・・はぁはぁはぁはぁ・・」「まじか・・めっちゃ上手いね笑」
女「そうですか?」「これわかります?笑」(ぺろ)

女の子が舌を出すと、そこにはピンク色の丸い舌ピアスが縦に3個並んでいた。

俺「は?なんそれ!」「え?もうやめてや、めっちゃ痛いやろそれ~」
女「全然大丈夫ですよ?笑」「てか、気持ち良くないですかこれ笑」

女「ジュボッ・・ジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボ・・」
俺「ああっ・・・!」

正直、清楚系だと思っていた女の子が舌ピアスを3個もしていたというギャップにがっかりもしたが、ピアスの異物感による、異次元の快感に感激していた。(あんまり慣れてないっていってたやん笑)

俺「すごいなそれ!・・ううううっ!」

女の子が頭を上下に振ると、ピアスのツルツルボール感が亀頭に絶妙の快感を与えてくれた。

まるで沢山のイボがついた快感型オナホールが、現実に女の子のクチマンコになって自分のチンコにまとわりついているような感覚だった。

女「ジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボ・・」
俺「あああああああ・・はぁはぁはぁはぁ・・あああああああ・・」

舌ピアスを亀頭の裏筋へ這わせ、竿の周りをゆっくりとしゃぶり上げていくのもまた気持ち良かった。

女「ベロベロベロベロ・・ベロベロベロベロ」「ジュボジュボジュボジュボ・・」「ベロベロベロベロ・・・」
俺「はぁはぁはぁはぁ・・」「はぁはぁはぁ・・」「あーーーっ!」

途中、後方からおっさんが運転手側を歩いて通り過ぎ、その際、シートを倒して悶えていた自分と目が合った。マジか!と一瞬焦ったが、おっさんはそのまま30メートル程先の軽トラに乗りこんで走り去った。

俺「あーいきそマジで・・ちょっとバキュームしてくれんけ・・はぁはぁはぁはぁ・・」
女「うんーー、ジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボジュボ・・」
俺「あーーっ、あ・・いきそ・・あ・・あ・・あ・・ああああっ・・!」

腰が浮いたのと同時に、女の子の頭を両手で押さえて口内発射。最後の一滴まで口に出してから頭を離した。

女「はぁ、はぁ、はぁ・・うわーいい感じに暑くなりましたね笑」
俺「はぁ・・はぁ・・、うん、ありがと・・はぁ・・はぁ・・、てか、つい今、おっさんここ覗いていったわ笑」
女「ええっ!?ほんとに?え?まじで?」
俺「うん笑」

発射後、おっぱい揉ませてもらいながら、少しだけ会話して、連絡先を交換して別れた。

女の子の話によると、舌ピアスは表のボールみたいなのも気持ち良いけど、下の裏側の金属のツルツルの方で亀頭を刺激すると良いということだった。いつ開けたか聞くと2ヶ月位前とのこと。

舌ピアスは一度穴を空けたら常につけておかないと、粘膜だからすぐに穴が閉じるだとか、一週間はまともに食事が摂れないとか、あまり為にならない話を聞いた。

金沢に帰るまでの車内・・社用車内にはドライブレコーダーがついていて車内のエンジンがかかっている間は会話も全て録音されていることを思い出した。

やばっ!

 

  • ハッピーメール・・石川でやれるサイトの鉄板。ココともう一つお気に入りサイトを使い分けて充実の性生活を。
  • PCMAX・・管理人イチオシ。金沢で10代や学生とやりたい人は是非。
  • Jメール・・頭が弱そうな天然系が多い。車F募集も多い。
  • ファーストメール・・完全無料ならココ。セックス依存のメンヘラが集まるTOPページの「エリア別掲示板」で確実にやれる。
  •  

    サイトポリシー