ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > 中出し > 野々市の清楚系19歳とマッサージチェアで中出しセックス

野々市の清楚系19歳とマッサージチェアで中出しセックス

この記事は約 4 分で読めます。

普段、出会い系でやれる相手を探すときは、ハッピーメールの掲示板で割り切り募集の女を探すのが一番手っ取り早いのだが、たまにプロフィール検索を使って探すと思いがけず良い女に当たることがある。

ハッピーメールにはプロフィール検索という機能があり、自分の好みのタイプを詳細に入力して検索をかけると、目当ての地域の中から対象者がヒットする。自分は背が小さめで、できるだけ若い子がタイプなので、身長を155cm前後、年齢を18から19歳でよく検索をかける。

もう何年も前だが、野々市で待ち合せた19歳の学生はその一人だった。二日かけてメール交換して互いの写メは交換済みだった。ただ、相手の写メが少しぼやけていたので外見が本当にタイプかどうかは分からなかった。確実なのは相手が19歳ということ、ちゃんとメールで裏をとっていたので、久々に若い子とハメれることにワクワクしていた。

平日の夜8時位に野々市駅近くで待ち合わせした。住宅街の中にあるので若干迷ったが、ナビがあったし女が車を見つけてくれたのでスムーズに会うことができた。

女を助手席に乗せてすぐに「当たり」と思った。出会い系では数少ない正真正銘の清楚系だった。
俺「めちゃめちゃ可愛いねぇ」
女「そんなことないです」
俺「いや、マジで。もてるやろう?」
女「ほんとにもてんし、そんなに見られたら恥ずかしいです」

車の中で相談して、きれいなホテルが良いということで、金沢の黒田にあるアマリス&ヒップに向かった。車内で女の学校の話とか試験勉強の話とかを聞いていると「本当に学生なんやな」と実感が湧いてきてドキドキした。ホテルに到着しパネルで少し料金高めの部屋を選んだ。

部屋に入って、ソファで女を抱きしめた。清楚系で黒髪、小柄、顔は若い頃の一色みたいだった。
俺「一色に似てるねぇ、知っている?」
女「全然知りませんー誰ですか?」

女とは20歳も歳が離れているので、今露出が少ない芸能人を言っても分からない。でも、目の前で抱きしめている女は、本当に美形で清楚な雰囲気の極上の女の子だった。

俺「一緒に風呂入る?」
女「えー恥ずかしいです。一緒に入りたいんですか?」
俺「うん、だめ?」

湯船に湯がたまるまで、ベッドに移動して抱きしめてキスばかりしていた。
女「キス好きなんですか?」
俺「普通やと思うけど。気持ち悪い?」
女「ううん、私好きだから全然いいですよ」

湯がたまったので一緒に風呂に入った。出会い系で即会いすると身体だけ石鹸で洗って終わることが殆どだが、この時はラブラブモードだったので、お互いに髪を洗いあったり背中を流しあったりした。後ろから抱きしめるように女のBカップのおっぱいをボディソープで洗っていたら、我慢していたチンポがたまらず勃起してしまった。

俺「やばーもう固くなっちゃった」
女「えーおっぱいで興奮したんですか?」「おっぱい小さいけど大丈夫ですか?」
俺「ちょうど良いんじゃない、俺は好きやな」
女「ありがとうございますwww、私も洗いましょうか?(←チンポ)」
俺「良いの?じゃあお願いー」

女はボディソープを手に取って後ろからチンポを洗い始めた。泡がなめらかでめちゃめちゃ気持ちいい。背中に女のおっぱいが当たって更に興奮した。女は泡を使い、両手で亀頭から竿の根本までをしごいたり、片手で玉を触りながら竿をしごいたりした。

俺「やばい、気持ち良すぎるわ」「あー気持ちいい」
女「けっこう声でるんですね」「おもしろいwww」

俺「我慢できんくなってきた、このまま咥えてくれん?」
女「ここでですか?まだだめですよw」
俺「えーマジで?」
女「うん、じゃあもう上がりましょw」

自分はもうビンビンに勃起して、本当に我慢するのが辛かったので、湯船にもつからず早々に女と風呂から上がった。部屋にはちょっと高級そうなマッサージチェアが置いてある。
女「マッサージチェアって気持ち良いんですか?」
俺「けっこう好きやよ、電機屋とかにあったらすぐに試してみる派やわ」

バスタオルをマッサージチェアに敷いて、裸のまま座りシートを倒した。
女「私もしたいー」

女が裸でシートに寝転がっている自分の上に馬乗りなった。女の身体を引き寄せてキスしまくった。
女「これかなりエロイですねw」
俺「うん、このままやる?」
女「えーできます?」
俺「わからんけどwww」

体勢的には女が騎乗位の状態だったので、生のまま勃起したチンポを女に挿入した。女も既にアソコが濡れまくっていたので、ぬるっとスムーズに挿入できた。女を下から優しく突き上げながら、女のおっぱいを揉んだ。19歳らしい小さい乳首をペロペロ舐めると、女は「うんうん」いって喘いだ。それから乳首を吸いまくった。強めに吸うと女は更に気持ちよさそうに声をだした。

マッサージチェアのシートを完全に倒し、女を抱きしめながらキス。舌を女の口に差し入れると、時間をかけて丁寧に吸ってくれた。その間、ずっと強弱をつけてチンポを出し入れしていた。段々と我慢も限界となり、そのままいきたくなってきた。
俺「ちょ・・中で出したい」
女「えーだめですよ」
俺「大丈夫やろう」
女「妊娠したらどうするん」
俺「大丈夫ー」
女「えー今日会ったばっかりなんで」
俺「もう我慢できんわー、このままいかせて」
女「えーもうーどうしよう」

女を下で抱きしめながら、女をつきまくった。グチュグチュといやらしい音が出まくってた。
俺「ハァ、ハァ、もうダメ、いくわ」
女「えー、ちょっとやばいですって」
俺「ハァ、ハァ、もうイクイク」
女「うんーー、えー、うん、まーいいかな」
俺「中に出していい?」
女「えー、うん、中に出していいよ」
俺「まじで?ハァ、ハァ、アーイクッ!」

女の中でいったとき、チンポがめちゃめちゃドクドクいっていた。あまりにも気持ち良くて、声もけっこう出てたと思う。
女「もうー、やばいですよー」
俺「ごめーん、めちゃめちゃ気持ち良すぎて・・ごめんー」
女「はい、もー、でも気持ち良かったですか?」
俺「うん」
女「じゃ良いですよ」

そのまま、2分程女の中にチンポを入れっぱなしで、キスしていた。

俺「風呂入ってこよー」
女「はい」

チンポを抜くと、だらだらと精子が女から流れ落ちてきた。その後、女とシャワーを浴び、既にためてあった湯船にゆっくりと浸かった。風呂からあがってからベッドでゆっくりしているうちに、珍しく2回戦目をしたくなり、女とイチャイチャしている流れでもう1発した。本当は中出ししたかったが、流石に理性が働いてお腹の上に出した。

女とは、今でも連絡を取り合っており、定期のセフレになっている。

 

  • ハッピーメール・・石川で一番人気。やれるサイトの鉄板。ココともう一つお気に入りサイトを使い分けて充実の性生活を。
  • 恋友(セフレ掲示板)・・管理人イチオシの無料掲示板への直リンク。金沢周辺で20代半ばから40代の半熟人妻とやりたい人は是非。
  • Jメール・・頭が弱そうな10代や学生の天然系が多い。車フ〇ラ募集も多い。
  • ファーストメール・・完全無料ならココ。セックス依存のメンヘラが集まるTOPページの「エリア別掲示板」から確実にやれる。
  •  

    サイトポリシー