ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > かほく市高松のローソン待ち合わせの金髪少女

かほく市高松のローソン待ち合わせの金髪少女

冬のある日、給料日直後で財布に余裕もあったので、久々に出会い系で若くてすぐにやれそうな女の子を探そうと考えた。

ハッピーメールを使って探し、アダルト掲示板に募集書き込みしたばかりの19歳の娘と会う約束をした。仕事後で平日の夜9時をまわっていたが、とにかくやりたかった。

待ち合わせ場所は、かほく市の高松インターを降りてすぐのローソン。あらかじめ車種は教えてあって、約束した時間に到着したらスモールライトをつけて待っていてとのこと。

条件は車Fでお触りありで1か、別2とのこと。どっちでも大丈夫とのことだったので、とりあえず車Fにしておいて、可愛い子なら別2でホテルに行こうと思って約束した。

約束の9時半にローソンに到着、駐車場向かって左端のスペースに車を駐車してスモールライトだけ点灯させる。着いたとサイトからメールすると、すぐに行くとのこと。

この日は雨降りだったのだが、しばらくして、若い子が傘もささずに、上下ジャージ姿、ジャージのフードを被って登場した。

髪は茶髪と聞いていたが、金髪に近かった。背は150㎝ないと聞いていたが、確かに小さかった。顔は可愛らしくて、まだあどけなさが残っていて可愛かった。

車に乗り込んできて、すぐに「どうする?」(Fかホテルか)と聞かれたので、とりあえず「じゃあフェラで」と言ったら、車Fをする場所まで道案内してくれた。待ち合わせした高松のローソンの裏手は住宅地で駐車場はその一角だった。普通に、路地の脇の駐車場で、昼間なら通行人から丸見えのような場所だった。

駐車してから、女の子の顔をさらに覗き込んで「どうしようかなぁ」「どっちにすっかなぁ」と言いながら悩んでいた。

女の子は「どうする?」「うちどっちでもいいから」と、早く決めて感を出していたのだが、外見が思っていた以上に良かったし、年齢も若いからセックスまでしたいという気持ちの方が勝って「やっぱりホテルにしよう」ということになった。

高松インターの近くにある「ヘンゼルとグレーテル」というホテルに案内されて入室した。

女「シャワーどうする?」
俺「どっちでもいいよ」
女「うちもどっちでもいいけど」
俺「別にいいなら、とりあえずやろか」

といって服を脱いでベッドに寝た。女もジャージなのでするするとすぐに裸になってソファに全て脱ぎ捨てて自分の横に寝てくれた。

髪は金髪だが、小さくて童顔だったので結構興奮した。
キスも普通にしてくれて、舌も吸ってくれたしすぐに勃起してしまった。女の舌はタバコの苦い味がしたが、あまり気にはならなかった。それだけ、興奮していたのだろう。

もともとはフェラの約束だったので、お願いしたら嫌がらずに長時間してくれた。たまに歯が当たって痛かった。
挿入は正常位だけだったが、19歳のおっぱいは柔らかくて、乳首も陥没してして吸いがいがあったし、顔が可愛いかったのでキスしながらの正常位は最高に気持ちよかった。

最後の方は、思いっきり突いていたのでパンパンと音を出してたのを覚えている。もちろんゴムを着けていたので、そのまま中で果てた。果てて、腰を抜いたら、女は「ケツ痛い!」と言いながらシャワー浴びに言ってた。

服着てから、最後にもう一回抱きしめさせてもらってからホテルを出た。全部でだいたい1時間位だったと思う。

小雨が降っていたが、待ち合わせしたローソンではなく、その近くの薬のアオキの駐車場位で、「ここでいい」と言われたので、車から降ろして別れた。

 

  • ハッピーメール・・出会い系の鉄板。ココともう一つお気に入りサイトを使い分ければ、充実の性生活がおくれます。
  • PCMAX・・管理人イチオシ、10代とヤりたいなら絶対に見逃さないように。
  • Jメール・・頭が弱そうな天然系が多い。〇ー〇ーせい?ぽい車F募集も見つかる。
  • ファーストメール・・無料にこだわるならココ。セックス依存のメンヘラ人妻が大勢釣れるエリア別検索が便利。
  •  

    サイトポリシー