ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > 学生 > 卒業したての女子高生とセックス三昧

卒業したての女子高生とセックス三昧

3月1日の昨日、石川県でもほとんどの高校で卒業式が行われました。

これから4月の入学シーズンまでの間、大手の出会い系サイトには、卒業したての女子高生(厳密には元JKになるけど)が次々に入会してきます。

18歳だけど女子高生じゃない、でも昨日まで女子高生だったという、おじさん世代にはたまらない眉唾の子たちで溢れます(喜)

女子高生たちの心理としては、卒業式を迎えると同時に、急激に大人の階段を上りたくなる願望が増すようですね。

高校卒業当時の自分自身を思い起こしてみても、学校に属していないこの期間というのは、羽目をはずして遊びたくなったことを思い出します。

それはさておき、石川県内の高校の卒業式から一夜明けた今日は、有名出会い系のハピメで18歳の入会者が一段と増えているのがわかります。この極端な増加の背景には確実に卒業があると思います。

学生ねらいのおじさんたちは、各サイト内で若葉マークがついた18歳をねらうと良いでしょう。ただ、淫行しないために、ちゃんと高校を卒業していることは確認しないといけません。

確認できたら「卒業おめでとう!」と一声かけましょう。

会う約束までこぎつけたら、確実に制服を持参してもらってエッチするのがこの時期の出会い系サイトの正しい使い方です(笑)

昨日まで女子高生だった女の子と制服エッチするとか、それだけでマジ気持ち良いですし、優越感がハンパないです。

実はこの時期に処女も卒業したいという子もかなり混じっているので、処女が良いとか面倒とか何かしらこだわりがある人は、サイト内でその点を確認してください。

今日からの私自身はというと、サイトの掲示板よりも、女性のプロフ検索から確実に18歳を探して、手当たり次第にメールしています。

高校卒業したての出会い系初心者である彼女たちは、いわゆる「条件」にも慣れていないので、「お礼はずみます」という一言だけでかなり食いついてきてくれますね。

条件は決めずに、そのことを口にだせないまま会う約束をしてしまうというのも、今の時期の18歳に多い傾向です。

その為、会ってエッチして5000や10000で済むのも嬉しいです。

もちろんタダマンもしやすいのが今の時期の彼女たちです。

これからしばらくは18歳の女子高生(直前まで)との制服コスか、あるいは彼女たちの処女狩りがメインのセックス三昧となりそうです。

普段から若い子たちとやれてない寂しいおじさんたちは、今の時期に集中してパコりましょう(笑)

私自信は今はPCMAXで乃木坂46の白石麻衣似の18歳処女をみつけたんですが、この子が今日は難しそうなので来週までにはなんとかエッチに持ち込みたいと思います。

サイトポリシー