ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > 学生 > 能年玲奈似の金沢女子といちゃいちゃセックス

能年玲奈似の金沢女子といちゃいちゃセックス

先日、久々に出会い系ハッピーメールのプロフィール検索を使い、現在、石川県で登録している女の子を検索してみた。

因みに普段は掲示板に投稿している女の子にねらいをしぼっているのだが、たまにはナンパ待ちの受け身の女の子をねらってみるのも良いかもと思ったのがきっかけ。

自分は基本的には若い10代が好きなので、石川県住みで19歳以下、体系は細身、タバコは吸わない(未成年なのであたりまえ笑)などの項目にチェックをつけて検索してみた。

体系を細身と指定するだけでヒットする女の子の数は少なくなるのだが、それでも現時点で500人程度は登録しているだろうか、石川県でも有名なハピメだけあり、目移りして悩むくらい多くの10代の女の子のプロフィールがヒットした。

あんまり悩んでいても仕方が無いので、とりあえず可愛い雰囲気の6人の女の子を選んでメールし、2人の子からメール返信があったので、その中から19歳で保育士を目指しているという素朴系の学生と会ってみることにした。

普段は学童保育のアルバイトをしていて、夜9時くらいまでは都合がつかないということだったが、この日はメールしたタイミングが良かったみたいで、短時間ならドライブに付き合ってくれるということで、夜7時に会う約束ができた。

会う前にエッチ目的とは伝えていなかったが、ドライブといっても夜ではいくところもないし、こっちのやる気満々のオーラを察してくれていることを願った。出会い系で即会いするということは、そういうことだという暗黙の了解があると思っているのだが、この日の彼女もそのことを分かっていたのではないかと思う。

待ち合わせ場所の金沢イオンの駐車場に現れた女の子は19歳だけど、もう少し幼く見えた。フリフリのスカートが更にそう見えたのかもしれない。見た目は「あまちゃん」のヒロイン能年玲奈みたいに清楚系で髪型はショートカット、体系はプロフィール通り細身、顔が小さくて色白で、めちゃめちゃ可愛かった。

今日はかなり当たりやなぁと、内心ホクホクしながら金沢市内を車で移動しながら会話をした。
見れば見る程、能年玲奈にみえてくる。

俺「金沢イオンの近くに住んでるの?」
女「内緒です、でも遠くはないですよ」
俺「めっちゃ可愛いけどもてるやろう」
女「ぜんぜんですよー彼氏もおらんし」
俺「まじで?出会いないん?」
女「保育所でバイトしてても、子どもらのお父さんとかしか顔合わせることないし」
俺「お父さんに誘われたりとか笑」
女「ありません!笑」「でも何かエッチな目で見る人はいますねー」
俺「わかるわーめっちゃ可愛いもん」

出会い系での出会いはヤリ目的がほとんどなので、会話は無愛想な子もいるのだが、この子は会話もちゃんとしてくれるし、明るくてとても良い子だった。

いろいろと話が弾んでいたが、その子に相談もせず野々市のラブホ、ソラマに来てしまった。

俺「ここでいい?」(苦笑)
女「えーっ、もしかしてホテルですか?」
俺「うん、だめ?」
女「あー、一応そういうつもりじゃなかったんですけど、明日も学校あるし・・」
俺「休憩やし1時間位やよ、ちょっとだけ大丈夫やろ?」
女「えー、ちょっとどうしようかな・・。ほんとに1時間ですか?」
俺「うん、とりあえず降りよ」

女の子は少し困った顔をしていたが、それも恥じらいからくる演技だということにして、少し強引に押し切った。
女の子が車から降りてくれた時から、「今からこの能年玲奈とやれる!」と思ってめちゃくちゃ胸が躍った。

俺「ホテル来ることとかないの?」
女「ありませんよぉ、来る機会ないですもん」
俺「サイトで知り合った男の人と来ないん?」
女「だってホテル来るって分かってたら会いません」
俺「え?そうなん?じゃぁ俺まじラッキーやね」
女「うーん、私あんまり慣れてないですよ・・」

これは本物の清楚系の女の子をつかまえたと思った。
ハッピーメールに限らず、出会い系ってこういう出会いがあるからやめられない。
石川県のように田舎だからこんな素朴な子を捕まえることができるのかもしれないが。

すぐに女の子を横から抱きしめてそのままベッドに押し倒した。

女「え、え、ちょっとストーップ」「ストップですよー」
俺「ムリムリ大丈夫やー」

女の子に覆いかぶさり、唇や顔、首すじにキスしまくった。
女「えー、もうー、だめですよー」

言葉では拒否しつつも、女の子もキスに応じてくれていた。
舌も吸わせてくれたし、何より可愛くて清楚系、恥ずかしそうな素振りがめちゃめちゃ興奮した。

服の下から左手を入れ、腰のくびれを確認しつつ、ブラジャーごしに小ぶりで小さ目のおっぱいを揉んだ。
女の子の反応を感じながらブラジャーの間から手をいれ乳首を摘んでもてあそんだ。

女「ちょちょちょ、むりむり、ああん、だめですよ」

反応がとても可愛い。身体をのけぞって快感に耐えているのがすごくわかる。
ブラジャーを外し、しばらく左右のおっぱいを吸ったり、舐めたり、揉んだりを繰り返した。

パンツの中に手を入れるとめちゃめちゃ濡れていたのでこのまま挿れてもよかったが、自分の息子も能年玲奈に咥えてもらいたいと思い、股間に女の子の右手を誘導して触ってもらい、「舐めれる?」と聞いてみた。

女「あんまり舐めたことないんで下手かもしれませんよ」
俺「うん、大丈夫、ちょっとやってみて」

仰向けで足を広げて、中に入り込む形でフェラしてもらった。
女「うーんちょっと難しいです。」「こんなんでいいですか?」

ぎこちない感じだったが、処女しい感じが最高だった。
俺「全然上手やよ、気持ちいいわー」「玉を片手で軽く持つ感じにしてみて」
女「こんな感じ?」
俺「あー気持ちいいわ、口の中に唾一杯ためで咥えてみて」

女の子は一生懸命舐めてくれるし、恐る恐るのテコキや吸い加減もとても良かった。
その後も自分の言うとおりに、フェラや乳首舐めをしてくれた。
もちろん、自分もそれと並行して女の子のいい香りがする身体を舐めまくっている。

30分位、お互いを舐め合い、これ以上は我慢できないという気持ちになってから生挿入をお願いした。
女「外にだしてくれるなら良いですよ」
俺「OK、わかった」

能年玲奈の女の子はかなり濡れ濡れのビチョビチョだったので、生でも一気に挿入できた。
濡れすぎて吸い付きがすごい、気持ち良すぎてすぐにイキそうになる。
何度も言うが、清楚系の女の子とエッチしていること、それも生で挿入している優越感が最高で、我も忘れて腰を振った。

正常位のまま体位も変えず、とにかく女の子に抱きついてキスしながら付きまくった。
女の子が抱きついて離さなかったのも体位を変えなかった理由かもれない。

女の子は色白の身体が赤くほてり、ほっぺも熱かった。
決して感じているのは演技ではなく、気持ちよくて喘いでいるのをめちゃめちゃ感じた。

俺「あーやばい気持ち良すぎる」
女「あーん、あ、あ、うーん」

俺「まじで中に出したいわー」
女「えーむりむり、外にだしてください」

念のため中出しできるか言ってみたけど、そこまで上手くいく筈もない。
でも中出し寸前のギリギリまで女の子のグチョグチョの膣内に入れっぱなしのまま気持ち良さを味わった。

女の子に抱き付いてキスした状態で激しくつき、発射寸前に腰だけ引き抜いて女の子のおマ○コにぶっかけた。
そしてそのまま女の子に抱き付いたまま腰を振り続け、射精が終わるまでおマ○コに息子を擦り付けて果てた。

最後だけ素股プレイみたいになったけれど、清楚系の女の子と最高に気持ち良いセックスができて大満足。
いつものごとく、終わった後はメアドを教えてもらい、また今度会う約束もできた。

彼氏ができるまでの間ならという条件付きなので、しばらくはこの子とのセックス三昧を考えている。

 

  • ハッピーメール・・ヤレル出会い系の鉄板。ココともう一つお気に入りサイトを使い分けて充実の性生活を。
  • PCMAX・・管理人イチオシ。10代や学生とやりたい人は是非。
  • Jメール・・頭が弱そうな天然系が多い。車F募集も多い。
  • ファーストメール・・無料にこだわるならココ。セックス依存のメンヘラ人妻が大勢釣れるエリア別検索が便利。
  •  

    サイトポリシー