ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > 中出し > 白尾のすしべん、20才の水飴フェラと中出しセックス

白尾のすしべん、20才の水飴フェラと中出しセックス

今日の金沢は、2月らしからぬ14℃という小春日和。仕事が休みだったので、ハッピーメールで見つけた20歳とラブラブセックスしてきました。

プロフ写真検索で見つけた20才の子の写真は片手で両目を隠していましたが、絶対かわいい雰囲気をかもしだしていた。髪型はショートカットでほそい首が印象的。相手の年齢は気にしないと書いてあったので、速攻メール。

別2で2回という約束をして、かほく市白尾の八幡のすしべんで待ち合わせしました。

昼の3時でしたが、駐車場には軽四の私しか停まっておらず、車種も伝えてあったので、時間通りにスムーズに待ち合わせできました。

女 トントン、、(会釈)
俺 「こんにちはー乗って~」

助手席に座った女の子は、少したれ目で、可愛らしく、細いし、でもおっぱいは少しあるかな?くらいの、すぐに抱きしめたくなるようないい子でした。

俺 「かわいいすね~」「写真よりいい気するわ」
女 「ほんとですか?えーうれしいです。ありがとうございます。」
俺「やーまじで。めっちゃうれいしいんやけど笑」
女 「普通ですよ笑」

すしべんから少しだけ走れば、高松インターそばにヘンゼルとグレーテルというホテルがあるので、そこに入室。

上着と靴下だけ脱ぎ、女の子の手を引っ張りベッドに押し倒して、そのまま抱き締めた。しばらく腕枕でまったりし、女の子の顔をなでたり、キスしたりしながらイチャイチャ過ごした。

こっちは20才以上年の離れた中年おやじなのに、まったりとさせてくれるところが天使だった。

俺「やべーめっちゃかわいい⤴⤴」「ちゅー好きなん?」
女「あーまぁ笑」「きらいじゃないですよ」
女「おじさんはキス好きなんですね笑」
俺「めっちゃかわいいしやって」「ごめん、気持ち悪くて」
女「全然大丈夫ですよ笑」

女の子の服を布団のなかで少しずつ脱がして下着姿にした。自分も下着姿に。そして、キスしながらおっぱい揉んだり、女の子に乳首吸わせてみたり。

ちんこがしばらくびんびんだったので、我慢汁がパンツににじんで冷たかった。

女「おじさん声でたりして面白い笑」
俺「そか?でとる?普通やろ」
女「めっちゃはぁはぁゆっとるよ笑」
俺「そうかな笑、うーん、ねーね、ちんこさわってや」「フェラできるけ?」

女の子が足元に移動したので、自分は仰向けでパンツを脱いで、足を広げた。

手こきがエロい。というかかわいい子にちんこ握られてめっちゃ幸せだった。

俺「ゆっくりしごいて~はぁはぁ、、」
女「えー。こんなですか?」「シコシコシコシコシコシコシコシコ」
俺 「あー気持ちい、、」「強くしたり弱めたりして」「あーやば、はぁ
、はぁ」

女の子が徐々にちんこを舐めたり、かぶって頭を上下させたりフェラをはじめた。

俺 「あぁあぁぁぁあ」「きもちぃぃー」「うぁー」
女「おじさん面白い笑」「私水飴持ってきてるけど、それ使うともっと気持ちいいらしいよ」
俺 「水飴?なんで?」
女 「水飴口にいれたら唾いっぱいでるみたい」
俺「そなんか、すごいじ。ちょっとやってくれんけ」

女の子が自分で持ってきた水飴を口に入れ、そのままフェラを続けてもらったのだか、これが最高に気持ちのいいフェラだった。

女の子の口の中が唾液で一杯となり、溢れる唾液をたらしながらフェラするのだが、口の中で暖かい唾と、とろとろの水飴が絶妙にちんこに絡み付き、まさに天国気分だった。

俺「うぁ~!これいいわぁ!」「はぁはぁはぁはぁはぁ」「まじで気持ちよすぎる」「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・」

このままずっとしてて欲しがったが、女の子の細身の身体と、ふわふわのおっぱいを堪能しながら挿入もしておかないと、このままやられてると挿入なしで自然といってしまうところだ。

20分くらい水飴フェラを堪能したあと、恒例の生挿入。女の子には絶対に外に出すからというと大体の子は許してくれる。

20才のあそこはお毛毛がまだ少なくて、いい感じ。かわいい子はこうでなくちゃいけない。

ベロチューしながら、水飴と唾でベトベトののちんこをしごいてもらい、自分は女の子のCカップ程の色白おっぱいを揉んだり、吸いまくった。

細い首を舌でなぞると、声をだしてかわいく喘いだ。

女「うぁぁぁん」「ムリムリムリムリ」「あああん」
俺 「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・」

ぐちょぐちょのまんまんに正常位で生挿入。女の子を気持ちよくしたお陰で、まんまんはほんとにぐちょぐちょで気持ちよく、ぬるぬるとスムーズインした。

俺 「うゎあったか!」「あーぁぁぁぁ」「気持ちいい」「ズコズコズコズコズコズコズコズコ

女「うーん、うーん、あぁん、あぁーーぅうん」
俺 「ズコズコズコズコズコズコズコズコ」「ズコズコズコズコズコズコズコズコ」「はぁはぁはぁはぁはぁはぁ」

他の体位もしても良かったが、一応2回やる約束だったので、早く出したくて限界の自分はこのまま正常位で発射することにきめた。

女の子に抱きついてベロチューしながら、腰を激しく振った。

俺 「あーもういきそ・・はぁはぁはぁはぁ」「はぁ・・はぁ・・」「やばい」「あー中だめけ?」「なかで出したい、お願い、だめ?はぁ、はぁ・・」

女「だめです、だめです、外、外」「え?ほんと?だめですよほんとに、むりむりむりむり」

俺「はぁ、はぁ、やーちょっと、お願い!・・追加するわ、まじで・・はぁはぁはぁ」

俺「あーやばっ、はぁはぁはぁ、はぁはぁはぁはぁ、あー、あっ、あ、ああ、いくっ・・」

俺「・・・・・・・・」
女「・・・・・・・・」

俺「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・」「あーでちゃった・・」「はぁ、はぁ、はぁ」

その後、追加したのはもちろんだか、女の子が引いてしまい、2回目ができる状況ではなくなってしまった。

こういうとき、中出しをきめるのは2回目のときが良いと悟った次第です。

 

  • ハッピーメール・・出会い系の鉄板。ココともう一つお気に入りサイトを使い分ければ、充実の性生活がおくれます。
  • PCMAX・・管理人イチオシ、10代とヤりたいなら絶対に見逃さないように。
  • Jメール・・頭が弱そうな天然系が多い。〇ー〇ーせい?ぽい車F募集も見つかる。
  • ファーストメール・・無料にこだわるならココ。セックス依存のメンヘラ人妻が大勢釣れるエリア別検索が便利。
  •  

    サイトポリシー