ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > 人妻 > 鞍月の18歳メンヘラ人妻に中出しした話

鞍月の18歳メンヘラ人妻に中出しした話

久々の出会い系体験談。相変わらず、石川の出会い系サイト行脚は絶好調です。つい先日もハッピーメールで18歳の女の子と会ってきました。

仕事後、サイトのアダルト掲示板を覗いてみると、「メンヘラですが割り切りしませんか?」という書き込みを見つけたので、即効アタック。もちろん最初に学生でないことは確認した。

この子は他県出身、高1で中退して親戚のいる石川県に引っ越してきたという。学校いくのもバイトするのも億劫で、夜になると毎日友達の家を転々とする日を続けていたんだとか。17歳で結婚し人妻に。子どもはいないが旦那とは上手くいっていなく、たまに出会い系で男を募集してストレスを晴らしているとのことだった。

昼2時に鞍月の石川県庁近くの店舗駐車場で待ち合わせ。18歳でも「人妻」と想像すると俄然興奮してきた。18歳なので若妻といったほうが良いかもしれないが。

この日は結構気温も下がって肌寒い日だったが、徒歩で現れた若妻はショートパンツ姿だった。サイトのプロフィールで確認済みだったが、細身で小柄、色白でギャルっぽくはなく自分好みだった。

自称メンヘラだけあり、少し幸の薄い感じはあったが全然気にならない。むしろ、弱々しい感じの方がリードし甲斐があって何でも要求しやすいと思った。

会ってそのままホテルへ直行。今回使ったホテルは金沢駅前西口側の北安江にあるシャングリア、待ち合わせの鞍月周辺からは車で10分そこそこの距離だ。

ホテルに着くまでの間、若妻のグチを聞くことになった。
若妻「割りとかよくしてるんですか?」
俺「いや、あんまりかな。月に1、2回くらい」
若妻「それはしてる方ですよ~、でも私も同じくらいかな」
俺「旦那にバレタことないん?」
若妻「ないですねー、私に興味ないですもん」「あっちも普通に浮気しとるし」
俺「そうなん?わかるんや?」
若妻「わかるどころか、いつも知らん女とおるもん」「こっちも浮気しんとやっとれんわ」

若妻の口調からは旦那の浮気に対する諦めの気持ちがうかがい知れた。何だかんだ話しているうちにホテルに到着。3階の部屋に入室した。

ソファに腰掛けてテレビをつけ、「こっちこんか~」とハグのジェスチャーしたらニャンニャンと甘えるように飛び込んできた。

俺「めちゃめちゃ細いね~」「かわいいわ」
若妻「41キロやしね、もっと痩せんなんけど」
俺「いや、これで十分やわ」「ダイエットしすぎたら鬱になりやすいみたいよ」
若妻「もう鬱やし(笑)」「友達とか30キロ台の子何人もおるよ」
俺「俺も細い子は好きやけど、細すぎるのはだめやよ、やめとかんか」
若妻「アイドルとか人気ある子はみんな30キロ台なんやよ」

ソファで会話しながら若妻を抱きしめてキスしまくった。
若妻「チュー好きなん?(笑)」
俺「うん、だめ?」
若妻「いいよー私も好きやし」
時間をかけて唇や舌を吸ったり吸われたりしながら、若妻の細い肩や腰、柔らかい尻に手を這わした。

若妻「もしかして、もう結構かたい?」
俺「うん、もうちょっとやばいわー」
若妻「舐める?」
俺「あーいい?」「じゃあお願い」

ソファに寝転んだまま仰向けでジーンズとパンツを脱ごうとするのを若妻も手伝ってくれた。下だけ脱いで寝転んでいる自分と、ソファから降りて自分のチンポをしごいている若妻。

若妻「男の人って舐められるの好きやよねー(ぺろぺろ)」
俺「あー、こんな気持ちいいことみんな好きやろねぇ」
若妻「気持ちいい?」
俺「うん、いい感じ~、あー気持ちいい」
若妻「して欲しいことあったら言ってね」

若妻は竿を手でしごいたり、下から舐め上げたり、口に含んでじゅぼじゅぼしたりして一生懸命気持ち良くしてくれた。しばらく後、我慢できなくなり、若妻を抱き寄せて服を全て脱がした。

細身の身体の割りに胸はまぁまぁ大きくCカップ位はあっただろうか。細身の子のおっぱいはふわとろの極上なことが殆どだが、若妻のおっぱいもめちゃめちゃ柔らかくて最高のおっぱいだった。

仰向けの状態で若妻を上に乗せ、自分に向かって垂れているふわふわのおっぱいを揉んだり吸いまくったりした。うんうんあえぐ可愛い声がまた興奮して、勃起してカチカチの股間を若妻にこすり付けていた。

俺「ベッドいこか」
若妻「うん」
ベッドで若妻を寝かせ、自分も全裸で若妻に覆いかぶさり、身体を舐めまくった。

俺「生で入れさせて?」
若妻「いいよ」「てか中に出していいよ」
俺「えっ、マジで?」
若妻「うん、ピル飲んでるから大丈夫」

若妻の一言で気分は最高だった。
即効、ヌルヌルのお○んこにチンポを挿入、ヌルヌルすぎてめちゃめちゃスムーズだった。もちろん、それだけ濡れてると気持ちが良い。何より生で、中出しOKと制限がない。

正上位の体制で、若妻に抱きつきながら夢中になって腰を振りまくった。おっぱいを吸ったり、首筋を舐めたりしながらとにかく突いた。

そのまま体位を変えることなく、腰を振るスピードだけ調整しながら「イクこと」に絶えたが、すぐに10分位で限界が来た。

俺「ほんとに中に出していいの?」
若妻「うん、中に出して、いいよ・・」

アンアンと悶える若妻に抱きつき、キスしながら強く腰を振った。そのままとうとう限界が来てしまう。

俺「あーやばい、いくわいくわ」「あ、あ・・」

久々の中出しに大満足し、しばらくは挿入したまま若妻から離れられなかった。
もう一度じっくりとキスしてからやっと離れた。

俺「やべ、ほんと最高やったわ」「ありがと、、」
若妻「良かった(笑)」「私もめっちゃ気持ちよかったー」

別れ際にメルアドを聞こうとしたが、流石に浮気がばれるのを恐れてか教えてくれなかった。昼から夕方にかけてサイトで募集することが多いので、見つけたらまたお願いしますとのことだった。

これからはもっと頻繁に石川県の掲示板チェックしないとけないかな。

 

  • ハッピーメール・・ヤレル出会い系の鉄板。ココともう一つお気に入りサイトを使い分けて充実の性生活を。
  • PCMAX・・管理人イチオシ。10代や学生とやりたい人は是非。
  • Jメール・・頭が弱そうな天然系が多い。車F募集も多い。
  • ファーストメール・・無料にこだわるならココ。セックス依存のメンヘラ人妻が大勢釣れるエリア別検索が便利。
  •  

    サイトポリシー