ホーム > 出会い系体験談 > 石川県出会い体験談 > テコキ > かほくデライヤの19才、黒髪をチ○コに巻き付けてテコキ

かほくデライヤの19才、黒髪をチ○コに巻き付けてテコキ

先日、無料サイトのファーストメールを使ってかほく市の19歳と会ってきました。

女の子が待ち合わせに指定してきたのは、かほく市の浜北にあるかほくデライヤというパチンコ店。

店舗裏の駐車場は広く、車もほとんどいないので待ち合わせに最適でした。

現れた女の子は身長高め、体型普通、顔も普通だがギャルではなく素朴で良い印象の子だった。

女「何歳なん?」
俺「いくつに見える?笑」
女「うーん、50くらい?」
俺「え?そんな歳にみえるん?笑」

かほくデライヤの駐車場の隣に空き地があったので車を移動。

駐車するとすぐに後部座席に移動しておっぱい揉みながらフェラさせました。

俺「乳でか!」「まじかこれ笑」
女「え、Dやし普通やよ」

揉んだ感触ではEカップ位ありそうな揉みごたえのあるおっぱいだった。

女の子は「気持ちいい?」とか「どこから来たん?」とか聞きながらまったりとフェラしてくれました。

こういう出会いでは、通常は大した会話はなく黙々とフェラされることが殆どなので、コミュニケーションをとりながらというのはなかなか気分が良かった。

性格が良さそうだったので玉舐めをお願いしたら、素直に「うん」と言ってシートに顔を埋めて、なるべく下から舐めあげようとしてくれました。

これはいけるかもと思い、腰を浮かして足を開いたらヌルっと黄門に接触する感じが笑。

風呂にも入っていない、おっさんの汚い尻の穴まで丁寧に舐めあげてくれました。

俺「うわぁ・・・いいいいいい・・うあ~まじか・・・・」

異世界の気持ちよさに思わず声がでてしまうのですが、意識してオーバー目に反応して見せると、女の子の舌使いも速くなったり、舐めあげる範囲を広げたりと色々がんばってくれました。

自分は完全にちんぐり返し状態。本当ならめちゃめちゃ恥ずかしい体勢ですが、車内が暗いのと、周囲に人気がないのでできました。

俺「そのままケツ舐めながらちんこしごいてくれんけ」
女「うん、シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ・・・」「きもちいい?」
俺「うん、めっちゃ気持ちいいよ~あああああぁ・・・」

アナル舐められながらのテコキ。

玉袋とアナルを舌全体を使って往復。

ちんこに覆い被さってのフェラも最高。

おっぱいもでかい。

19才にフェラさせながら汚いケツの穴まで綺麗にさせていると思うとめちゃめちゃ気持ちが高揚してきました。

俺「ちんこに髪の毛巻き付けてしごけんけ?」
女「えー?」「本気でいっとるん笑」

女の子の黒髪のロングヘアーからずっとシャンプーのいい香りがしていたので、つい思いつきで言ってしまいました。

唾液でベタベタになったちんこに髪を巻いてシコられると、ザラザラとチクチクの感触が重なってかなり気持ちよかったです。

女「えーなんか髪ってやばくない?」「痛くないん?笑」「シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ」
俺「いや、ざらざらしてめっちゃ気持ちいいよ~、ああああああああぁ」
俺「玉も舐めながら強めにしごいてや」
女「うん」

玉舐めは気持ちいいし、亀頭が髪の毛に絶妙に擦れるのも気持ちいいしで、早めにいきたくなってきた。

俺「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・」「あーやばいいきそ」「あ、最後しゃぶって!」「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・」「あ、もういく、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・あいく、いく、いく、いく、いくいく、、ああああっっっっっ・・・・!!!」

黒髪をちんこに巻き付けた状態で女の子にしゃぶらせ、お口に大量に発射しました。

俺「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・・・・」

終わったあとの女の子の髪はベトベト、ゴワゴワ。

さらに「くさーい、やばーい」とかいって嘆いていたけど、こちらは発射直後の放心状態なのでいざ知らず。

少しだけお礼だけして大満足で帰ってきました。

 

  • ハッピーメール・・石川でやれるサイトの鉄板。ココともう一つお気に入りサイトを使い分けて充実の性生活を。
  • PCMAX・・管理人イチオシ。金沢で10代や学生とやりたい人は是非。
  • Jメール・・頭が弱そうな天然系が多い。車F募集も多い。
  • ファーストメール・・完全無料ならココ。セックス依存のメンヘラが集まるTOPページの「エリア別掲示板」で確実にやれる。
  •  

    サイトポリシー