ホーム > 石川県のおすすめデートスポット > 石川県の珍百景 > 粟崎遊園

粟崎遊園

石川県の内灘砂丘には、昭和の初めまで、北陸の宝塚とうたわれた「粟崎遊園」がありました。

粟崎遊園には、大浴場や大広間、レストラン、動物園、公園、海水浴場などの娯楽が集められ、子供から大人まで大勢の人が利用した夢のような施設だったそうです。

現在、粟崎遊園の跡地には、当時の痕跡はなにもありません。唯一、遊園本館玄関入口の門だけが、内灘町宮下の歴史民俗資料館「風と砂の館」の公園に移設され残されているだけとなっています。


粟崎遊園本館玄関入口の説明

 


石川県の珍百景一覧へ