ホーム > 石川県のおすすめデートスポット > あぜのきらめき

あぜのきらめき

石川県輪島市白米町の「白米の千枚田」は、春の田植えから秋の収穫までの間、棚田が海に落ちていくような絶景を楽しむことができますが、農作業の行っていない11月から2月にかけての冬期間も、LEDライトを使用した素敵なイルミネーションを見ることができます。

千枚田のあぜに設置したライトが点灯されるのは日没から夜21時位まで。ピンク色の2万個のライトのイルミネーションはロマンチックそのものですので、カップルのデートコースとして大変人気となっています。この時期はとっても寒いので、あぜのきらめきを観たあとに近くのねぶた温泉に入って帰るのもいいかも。

白米の千枚田にはポケットパークとして車数台分の小さな駐車場もあるので、能登ドライブの締めくくりとして立ち寄るのもありですが、車で行けないという人には、輪島市内から臨時バスが出ているので安心です。

 

 
石川県のデートスポット一覧へ